自己嫌悪が辛い…誰でも簡単にできるたった1つの克服方法!

役立つ情報

皆さんは、自分が嫌になってしまうことはありますか?

僕は、中学時代は、勉強も部活も活躍できていました、

しかし、高校、大学と進学する度に周りと得意ジャンルが被ってきて、その中で秀でた結果が出せずに自己嫌悪や劣等感を抱いてしまうことが多かったです。

仕事、勉強、恋愛…などなど、理由は人それぞれですが、こうした辛い思いを経験したことがある方は多いはずです。

 

そこで、今回は、

  • 自己嫌悪が辛い、直したい…
  • 自分を好きになる方法を知りたい…

 

そんな方に向けて具体的な実戦方法をお伝えします。

たった1つだけやればOKです!

 

僕はこれからお伝えする実戦した結果、自己肯定感がアップし、人生が楽しくなりました。

是非、参考にしてみて下さい。

 

自己嫌悪に陥る原因

まずは、自己嫌悪はどこから生まれるのか、について考えてみましょう。

 

結論から言うと、自己嫌悪は自分の理想と現実とのギャップによって生じる、と僕は考えます。

 

自分の理想(=目標)は、他人と同じくらい、もしくは他人よりも高い結果を設定していると思います。

しかし、実際は自分の理想に到達できないことが多いです。

そこで、自分の実力不足を知ってしまい、「自分はダメな人間なんだ・・・」と自己嫌悪し始めます。

特に完璧主義の人やコンプレックスがある方は、自己嫌悪に陥りやすいのではないでしょうか?

 

自己嫌悪を克服するための考え方

先ほど、自己嫌悪は、自分の理想に現実が追いつかないことで生じる、という説明をしました。

ここだけを見ると、自己嫌悪を生じさせない方法としては、以下の3点が挙げられます。

      1. ①目標を下げることで、理想と現実のギャップを小さくする。
      1. ②理想の自分になれるように努力をする。
      1. ③理想や目標に対するプライドや執着心を捨てる

 

しかし、①~③を見ると、③で挙げた理想や目標に対するプライドや執着心が自己嫌悪の根本的な原因であることが分かってきます。

 

なので、もし③ができれば、①も②も解決することができ、自己嫌悪の発生を防げそうですよね。

そこで、次の項では、③に着目して具体的な解決方法を説明していきます。

 

自己嫌悪を克服する具体的な方法(超簡単)

人を褒める習慣をつけよう

先ほど、理想がなかったり、理想や目標に対するプライドや執着心を弱めることで自己嫌悪を克服できるという説明をしました。

では、どうすればプライドや執着心をなくせるでしょうか。

 

それはなんと、人を褒める習慣をつけることです!

 

褒めるという行為は相手を凄いと思うところから始まりますよね。

プライドが高い人は、素直に相手を認めることができません。

つまり、どんな相手にでも素直に褒められる人は、プライドがあまり高くないはずです。

 

まずは、どんなことでもいいので、隙あらば人を褒めてみてください。

最初は、心から相手を称賛することは難しいかもしれません。

でも、「人を褒める」という行為を繰り返し行うことで、次第に相手の良いところを見つけるクセが身につき、心から相手を褒められるようになります。

そして、心から相手を褒められるようになったとき、もうアナタはプライドに縛られることはないし、執着心も弱まるので、理想なんてどうでもよくなってきます

そして、自己嫌悪から解放されているはずです。

 

つまり、他人を褒めて、自己嫌悪を克服するプロセスをまとめると

 

他人を褒める習慣をつける

他人の良いところを見つけるクセが身につき、心から相手を褒められるようになる

理想や目標に対するプライドや執着心が弱まる

自己嫌悪から解放!!!

 

 

また、負けを認めない人と素直に相手を認められる人。どっちが魅力的な人に見えますか?

当然、素直に相手を認められる人ですよね!

つまり、素直に人を褒められる人になると、人間的にも魅力的になります。

自分が魅力ある人になることで、周りも穏やかな気持ちになって良いこと尽くしです。

 

自己嫌悪から立ち直って、魅力ある人を目指そう!

自己嫌悪に陥ってしまう原因から対処法までご紹介しました。

一度自己嫌悪に入ると、なかなか抜け出せなくて辛い時間が続くものです。

誰でも簡単に出来る方法だと思うので、騙されたと思って一度試してみて、充実した人生を過ごせるように頑張りましょう!

コメント

  1. […] 自己嫌悪が辛い…誰でも簡単にできるたった1つの克服方法!皆さんは、自… […]

タイトルとURLをコピーしました