サークルのホームページを作りたい!ホームページ作成方法5選

役立つ情報

大学生や社会人になって初めてサークルを運営する、という方もいらっしゃると思います。
サークルで新規メンバーを集める上で、注目度が高いサークルであれば大勢の人が訪れてくれます。
しかし、細々と活動している場合は、なかなか難しいですよね。

せめてホームページがあれば…!
でもサイトなんて今まで作ったことないしな…

そんな方々のため、ホームページ作成方法を5つご紹介します!

難易度順、ホームページ作成方法5選

①ペライチ(基本無料)

ペライチは、縦に長い1ページのホームページを作れるサイトです。
1ページなので、短い時間で簡単に作成することができます。
ただし、お問合せフォームをつけたければ有料になってしまうという欠点があります。

②Jimdo(基本無料)

Jimdoは、トップページがあってメニューを選べるタイプのホームページを作れるサイトです。
非常にシンプルな作りになっているので、IT機器に慣れていない人でも扱いやすいです。

③Wix(基本無料)

Wixは、Jimdoと同じくトップページがあってメニューを選べるタイプのホームページを作れるサイトです。
Jimdoに比べてオシャレ、アニメーション付きのものも作れます!

また、拡張機能を使うと、
チャット機能、掲示板機能など、機能を追加することができるので、
自由度の高いサイトを作成することができます。。

④Wordpress(基本有料)

WordPressは、デザインのテンプレート、拡張機能がかなり充実しています。
技術力がなくても、簡単にページは作れますが、コーディングによる編集もできるので、
Web系のプログラミングがてきれば大抵のデザイン、機能は実現できます。
簡単にページの作成や更新ができるので、ブログなど、定期的に記事等を更新したければ、このWordpress 1択です。
ただし、Wordpressはレンタルサーバーが必要(月額1000円前後くらい)です。
このサイトも実はWordpressで作成しています。

⑤HTML.CSS,JavaScript等のコーディングで1から自分で作る(基本有料)

Web系のプログラミングで作っていく。
ちゃんと勉強している情報系の学生やWeb系の企業でエンジニアしてる人は挑戦すると後々役に立つと思います!
これもレンタルサーバーが必要なので基本有料。
私自身、独学で勉強したことがありますが、学業が忙しくなってしまい挫折してしまいました。
いつかまた勉強し直したいなぁと思っています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました